PEOPLE

MEMBER

  • 設計
    甲斐正浩

  • 設計
    菊地映里

  • 設計
    川合智香子

入社を決めたきっかけ

菊地会社説明会の時に、お話いただいた先輩設計士さんがとてもイキイキしていて印象的だったので。やらされてる感がなくて、熱い感じというか。そこが他の会社と違いました。

甲斐僕はゼネコンというよりは「アトリエ」か「ハウスメーカー」で働きたいと思ってた。で、たまたまその2つの中間のような会社があって、それがここ。
ネイエのこと調べるうちに、多少キツくても自分の楽しいと思えることをやれて、やりがいのある仕事ができそうだなと思って決めました。実際そうだったから3年間続けられてる。

建築士 ERI
建築士 CHIKAKO

印象に残っているエピソード

菊地やっぱり初めて担当したお家が上棟したときはウルっときました。最初から接客して契約してプランも作って「あなたにお願いしたいです」って言ってもらった物件だったんで。
まず上棟した時に「建った…」と思って安心しました。でも責任持って完成まで監理しなければ、と再認識した日でもありました。

川合自分の考えたプランを「すごく良い」と言っていただいて、契約していただいた時はすごく嬉しかったですね。

菊地同僚が契約すると「おめでとう」と「自分もがんばらなきゃ」って気持ちが半々です。

甲斐僕はお引渡しの時にお客さまからプレゼントをいただいた時はビックリしました。
お客さまの気持ちがとっても嬉しかったです。

入社を考えている方へアドバイス

菊地色々就活していたんですけど、正直ここの面接が一番緊張しなかったです。面接というよりはこうゆう座談会みたいな感じで。決まり切った質問より、素の自分を見てくれて。なんか好きだなと思ってここに決めました。
でも面接に足を運ばなければ、こんな出会いもなかったので、まずは実際に会ってみることが大事だと思います。

川合私もそう思います。私服で働いている姿とか見て、いいなって思ったり。

甲斐コミュニケーションが得意な人とか向いてるかな。設計士って自分の信念持ってる人が多いので、その中で自分を表現できることが大事。
あと「机に向かわない勉強」が多くて自分を高める機会はいつもあるので、変化の多い刺激的な環境で働きたい人は向いてます。

建築士 MASAHIRO