PEOPLE

斎藤夕凪設計 2019年入社

大切にしていたこと

大学生の頃、私が就職先を決める上で大切にしていたことは、自分の会社と作るものに誇りをもって仕事ができることでした。はじめてネイエ設計を知ったのは学部3年の夏にオープンデスクに応募したことがきっかけでした。オープンデスクを通して、ネイエ設計で働く方々と同じ空間で模型を制作したり、現場に同行し直接プランナーの方から想いを聞かせていただく機会がありました。ネイエ設計で働く方々はみなさん共通して、自分たちの作っているものに誇りをもって、生き生きと楽しそうに仕事をされていることが印象的でした。その後、他のオープンデスクもいくつか経験しましたが、ネイエ設計で働く方々の姿がずっと忘れられず、入社を決めました。

大切にしていたこと 大切にしていたこと
成長していきたいと思う瞬間 成長していきたいと思う瞬間

成長していきたいと思う瞬間

最近、とても嬉しい出来事がありました。初めて接客をさせていただいたお客さまから“家づくりについてイメージを膨らますきっかけになり、楽しい時間を過ごすことができました”というメールをいただきました。案内の経験はまだ少なく、当然まだまだ未熟な中、お客さまからの言葉が本当にうれしかったです。すごく小さな1コマではありますが、きっとこれから設計士としてたくさんの経験をしていく上でずっと忘れない出来事となる気がします。小さな1コマ1コマの積み重ねを大切に、成長していきたいと思う瞬間でもありました。設計と接客の両立は簡単なことではありませんが、きっと私のやりたかった仕事ってこういうことなんだと改めて思わせていただける機会でした。

尊敬できる仕事仲間

入社前と後のギャップはいい意味でほとんどありません。先輩方が親切で、事務所の雰囲気が良く仕事がしやすいです。オープンデスクだったからじゃなかったんだ、ということに少し驚きつつ、実はほっとしています。正直、建築学科で学んできたことは直接実務には通用しませんが、設計接客共に、丁寧に仕事を教えていただいています。また、わたしにとって先輩方は、設計士・工事監督としてはもちろん、仕事以外でも人として尊敬できる人ばかりで、自分のおかれている環境に感謝する毎日です。私にとって、毎日事務所にくることが仕事や資格の勉強に対するモチベーションにもつながっています。

尊敬できる仕事仲間 尊敬できる仕事仲間